第210回富士見スポーツシューターズAPSハンドガン練習会
南畑公民館にて行います。

赤羽公式練習会前最後の練習会です。
暫定の射順が発表されていますね。また横に並ばせられておりますよ・・・。
今回も代表の『いげん』をちゃんと見せ付けなくてはいけません。
それにはプレートを何とかしなければいけませんが・・・。

という訳?で、公式前の確認・調整等にご利用くださいませ。
もちろん公式に参加しない方も是非っ。

IMG_9550
代表はコッチの確認に忙しそうですが・・・。

それと大事なお知らせがっ。

6月30日(日)に鶴瀬西交流センターでAPSライフル練習会があります。



お知らせ1(※ブルズ的お分けします)
普段練習会で使って頂いているブルズの複写的ですが、
黒的の在庫が少なくなったので、黒的の第2版を作りました。
頑なに「売ってほしい」という声を無視してきたのですが、
この度、1冊400円(黒的のみ)でお分けすることに決めました。
富士見スポーツシューターズの練習会場での扱いのみとなります。
大変申し訳ございませんが、
「振り込むので送ってほしい」等には対応いたしませんので
ご了承ください。

コーヒー、お茶菓子、カップ麺の提供は従来通り行います。
(ふれあいプラザでのゴハン&レトルト食品の提供は休止となります)
【誠に恐縮なのですが・・・】
シェアのためにお菓子等を持ち込まれる場合は個包装のものでお願いいたします。
差し入れとして頂くことがほとんどなのでこのようなお願いは心苦しいのですが
ご理解、ご協力をお願い申し上げます。


●射場について
競技レンジの他に、10mのフリーレンジを設置します。
調整やライフルクラスの練習等に活用してください。
設置するターゲットはハンドガンプレートとブルズアイです。
ターゲットの持ち込みは自由です。

●体験できます
「エアースポーツガンてどんなもの?」って方や
APSを「これから始めよう」という方、「ちょっと気になる」って方をお待ちしています。
飛び込みOK! 事前の予約・連絡は必要ありません。
レンタル競技銃等、必要なものはコチラで用意していますので、
どうぞお気軽に足をお運びください。
エアガンに触ったことのない方も安全に楽しく体験できるよう頑張っております。
10:00~16:00まで練習会の間中、体験しまくってください。


-------------------------------------
APSとはエアープレシジョンシューティングの頭文字をとったもので
日本で流通する所持許可の要らないエアースポーツガンの中から
日本エアースポーツガン協会が認めた
「公式認定競技銃」のみを用いた精密射撃競技です。
3種の競技、35発による合計点で順位を競います。
性別、体力、体型による有意差が少なく、老若男女問わず活躍できるスポーツです。
-------------------------------------


ツイッターアカウントがあります。
「富士見スポーツシューターズ@F_S_Shooters」

イメージ 1



第210回 富士見スポーツシューターズAPS練習会(ハンドガンクラス)

日時:2024年 6月16日(日)  10:00~16:00

場所南畑公民館 多目的ホール
   (埼玉県富士見市上南畑306-1)
   駐車スペースあります。
  ※最寄り駅は東武東上線:鶴瀬駅となります。

参加費:全日1000(500)円
     途中退出&出戻りO.Kとなります。
      ※青字の学割を設定してます。

その他:
事前エントリーは不要です。
アイプロテクション(眼鏡、シューティンググラス等)を用意してください。
11:00~と、14:00~に試合形式練習を予定しています。
上履きは必要ありません。
ホール内は飲食可です。ご自由にお持込ください。
飲酒可の施設ですが、練習会中はNGとします。
18歳未満の方は保護者同伴にて参加・体験可としています。

体験・見学:
無料で体験・見学できます。レンタル銃・弾・アイプロテクションを用意しています。
女性スタッフもおりますので「興味はあるけど・・・」な女性もお気軽にどうぞ。


ポロシャツあります。(グッズ?です、ユニホームじゃないんです~)
購入ページへは画像をクリックしてください。
1着3960円(送料別)です。
※2023/5/30のリニューアルから送料無料サービスは廃止となりました。
イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5
各サイズの寸法は商品ページで見られます。




APSことなら日本スポーツガン協会HPとAPSカップ非公式サイトへ
イメージ 1
イメージ 1

第209回富士見スポーツシューターズ
APSハンドガン練習会に参加下さいました皆様、
ありがとうございました

今回も設営・撤収へのご協力を頂きありがとうございました。
さて三崎漁港でマグロに参加した皆様、結果はいかがでしたでしょうか。
結果を見て知ったのですが、
代表はブルズアイ→シルエットが終わって(今回は会場の都合で変則進行でした)、
X差で1位だったのにプレートで崩れて順位を下げていました。
残念・・・。
因みに副代表は色々あって8位からの陥落でした。

IMG_9368
(うーん、写真の色悪いですね・・・。)
結果はともかくマグロは堪能して帰ってきました~。

今日の練習会の合間に、基本の「キ」みたいなことを、
みんなで撃ってみたり、撃たせたり、撃たされたりなことになってました。
長い据銃のことやら、グリップを握る力のことやら、
ターゲットとサイトアライメントの意識のことやら、
ちょっとマジメ過ぎるんじゃないの?って感じで・・・。

次は赤羽公式の前週です。
良い調整と確認にしたいです。

次回の練習会は6月16日(日)に、
南畑公民館【多目的ホール】にてハンドガン練習会を開催予定です。



※ブルズ的お分けします
普段練習会で使って頂いているブルズの複写的を
1冊400円(黒的のみ)でお分けします。
富士見スポーツシューターズの練習会場での扱いのみとなります。
大変申し訳ございませんが、
「振り込むので送ってほしい」等には対応いたしませんので
ご了承ください。

JHCM8353

EPXL9904

TYXB4523

UWQT5283

LBLY0470
午前の部、1位!

IMG_9444

IMG_9445

WDBE9837
午後の部も1位!(堂々の1ミス?痛恨の1ミス?)

JUCR0061

OAXS1004

PGUY8833

SRDL4071

KLRQ5786

FOKT4385

IMG_9447

IMG_9448

NHVX7020

DQIB0379

OPES9293

WOXB0326



イメージ 1



今後の活動予定です。
第210回  6月16日(日) 10:00~16:00 南畑公民館【多目的ホール】
第211回  7月14日(日) 10:00~16:00 南畑公民館【多目的ホール】
第212回  7月28日(日) 10:00~16:00 南畑ふれあいプラザ【多目的ホール他】


ポロシャツあります。(グッズ?です、ユニホームじゃないんです~)
購入ページへは画像をクリックしてください。
1着3960円(送料別)です。
※2023/5/30のリニューアルから送料無料サービスは廃止となりました。
イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5
各サイズの寸法は商品ページで見られます。


APSことなら日本スポーツガン協会HPとAPSカップ非公式サイトへ
イメージ 1
イメージ 1

質問ネタです。
随分前になってしまいますが、ちょこっと質問されました。

「APSとスピードシューティングで競技に対するアプローチってどう違いますか?」

えぇっ?!

正直スゴク困りました。
ちょっとザックリ過ぎません?(笑)
APS以外そんなやり込んでませんよ?
偉そうなことを書くと怒られそうですし・・・。

えーと、大会参加したことがあるエアガンの競技は、
「APS」
「JANPS」
「UNLIMITED」
「JAPAN STEEL CHALLENGE」
です。
下二つは1回しか参加してないかな?

上2競技は点数を競う競技、
下2競技は速さを競う競技です。

じゃあアプローチは?ってなりますが・・・。

どちらの射撃も技術レベルに応じた「満(ミスしていない)点」にあたる
「点数」や「タイム」があると思っています。
それは「正しく設定された」、「目標点」や「目標タイム」です。
自分自身が思い描く未来の自分とは別の、
「今の自分」から導き出すもので、
とても設定が難しくて世の中のメジャースポーツだったら、
コーチとか監督といった類の人たちが客観的に決めるんじゃないかな~と。

どちらにも「満点」に当たるものがあるとすると
「点数がある競技とは負けないためにミスを取り除く作業をすることだ」
「射撃競技とは目標に辿り着くためにミスを取り除く作業をすることだ」
に、無理やりですが変えられそうです。

じゃあ練習はどうするんだとなりますが、練習は2種類あると思っています。
「点数」上昇のために技術レベルを上げる練習と、
出来上がった技術レベルから導き出された「満(ミスしていない)点」から
「点数」を試合で失わない(ミスしない)ための練習です。

始めたばかりの時点では技術レベルを上げていれば点数はどんどん更新されていきますが、
ある時点で頭打ちになります。頭打ちになった時点でミスしない練習が必要になります。
そしてまた頭打ちになります。
そうするとその次は技術です、次は、次は、となって
いつか両方の練習が混じりあう時期がやってきます。

速さを競う競技に置き換えると・・・、

「タイム」短縮のための技術レベルを上げる練習と、
出来上がった技術レベルから導き出された「満(ミスしていない)点(タイム)」から
「タイム」を試合で失わない(ミスしない)ための練習となるのかな。
(あくまで私見ですよ)

えぇ~と、スポーツなので土台はフィジカルなので、
各々の競技に必要な身体を準備した方が良いのは一緒ってことで。

こうなってくると、個別の技術は違いますが、
アプローチってなると
どちらも一緒かな~って思いました。
(スピードシューティングを精密射撃的に攻略しようとしてるだけかもしれませんが)

結局、只々楽しいのでしたら、ひたすらに撃てば良いだけかも・・・。


チャンチャン♪♪

注意:
この記事は富士見スポーツシューターズの主催がこの記事のアプローチに沿って
精密射撃の的確な指導をできることを示すものではありません。

↑このページのトップヘ